どのようにAndroidアプリ開発の情報収集をしているのか?

どのようにAndroidアプリ開発の情報収集をしているのか?

皆さんは、Androidアプリの開発の情報をどうやってしてますか???

初学者向けのものはちらほらありますが、あまりないですよね?ってのが印象かと思いますので、私の情報収集方法をまとめてみました!

探していると感じるのは、日本語で探すのは限界…ってこと

本当に、日本語のコンテンツって本当に少ないです。

無いわけではないですが、その情報が少ないこと、少ないこと。

開発環境を作るには!

Kotlinではじめてのアプリ開発!

といったものはありますが、開発に慣れてきてから参考になるものが…

だからこそ、私がBlogを書いていこうと思っていることもありますけどね。

そんな状況のため、日本語は捨てて、英語で情報収集に徹してます。

Android Developer

https://developer.android.com/

Google本家のAndroidサイトです。だいぶ日本語化されているので、言語に関係なく情報収集が可能ですね。見ていない人はいないでしょう。

Android Developer Blog

https://android-developers.googleblog.com/

Android Developer向けのBlogになります。Googleの方が配信しているものですね。

Feedlyに登録して、記事が出てきたら、都度チェックしています。

proandroiddev.com

https://proandroiddev.com/

Androidアプリの開発者向けのサイトになります。

Android Jetpackの導入方法などの最新トレンドや、実装だけでなくMVVMの設計思想の紹介など、または、RecyclerViewのテンプレートの作り方など、開発をしていく上で欲しい情報が配信されています。

ちょいちょい更新されているので、かなり重宝しています。

Androidcommunity.com

https://androidcommunity.com/

アプリの紹介、新規端末のリーク情報などがメインのサイトです。

開発よりでないことはなく、MaterialDesignの動向や、各アプリへの反映状況、その他、OSの配布状況などのニュースもこまめに配信してくれています。

Androidauthority.com

https://www.androidauthority.com/

どちらかというと開発というより端末の紹介がメインになります。

とはいえ、新しいOSの配布状況や、メジャーアプリのアップデート情報、あとは、あまり意識していないWear、Autoなどの開発状況などをピックアップしてくれるため、結構重宝しています。

Android-arsenal

世界的に有名なライブラリを紹介しているサイトになります。

開発に戸惑った時、なにかいい方法がないか?と迷ったときに参考になるサイトです。

https://android-arsenal.com/

wesome-android

wasabeef_jp さんが運営されているUI/UX関連のライブラリになります。

豊富な例と、それに対してのソースがあり、飽きることなく読むことができますね!

https://github.com/wasabeef/awesome-android-ui

https://github.com/wasabeef/awesome-android-libraries

マテリアルデザイン

https://material.io/guidelines/

本家本元、Googleのサイトです。

Material Design のガイドラインだけでなく、開発のチュートリアルや、アイコンの作成方法などが細かく規定されています。

全てを読み込むのは難しいので、いま課題になっているところをピックアップしながら読み解いてくのがベターですね。

【日本語版のPDF】こちらから翻訳されたPDFをダウンロード可能です。https://material.io/jp/guidelines/

Udemy



海外発のオンラインでプログラミング学習を提供している老舗サービスです。

日本ではベネッセと提携して、英語だけでなく、日本語でのコンテンツも充実させて提供しています。

私もいくつか受講している最中です。

1講座を2万ぐらいで提供しているので一見高いと思いますが、90%割引をしょっちゅうしているため、実際は1,000〜2,000円というところですね。

正直、書籍を買うよりもリーズナブルなんです。

おすすめは日本語ではなく、英語のクラス。

英語だと分かりづらいところもあるんですが、コンテンツの質が高いです。

全てを聞くのではなく要点だけ聞くこと、最後はソースコードをみれば納得できるので、なんとかなります。

字幕もあるので、Webサイトを英語で見れる人であれば、余裕なはずです!

TreeHouse  

こちらも海外のオンラインプログラミングを提供しているサービスになります。

月額固定で、クラスはどれでも受講可能です。

Androidはもちろん、サーバサイド側も充実しており、一通り学習したい人の向けになってます。


以上が参考にしているサイトの紹介です。

アプリ開発の参考になれば幸いです!