【Android Studio】最新版!署名付きAPKファイルの作る方法

【Android Studio】最新版!署名付きAPKファイルの作る方法

Androidアプリをリリースする場合、証明書付きをつけたAPKが必要になります。

作り方は特段難しくなく、簡単に作れるものですね。ただ、やってみないと分からないことも多いので、その作り方を説明していきます!

KeyStoreファイルの作成

最初にkeystoreファイルを作成します。難しく考えることはなく、こちらが署名だと思えばいいですね。

コマンド等で作成もできますが、Android Studioにて作成することもできます。今回はこちらの説明になります。

AndroidStudioのBuild -> Generate Signed APK を選択してください。

選択後はモジュールの選択ダイアログが表示されます。ここはNextをクリックしてください。

次にKeyStoreを指定するダイアログが表示されます。

ここでkeyStoreファイルの設定情報を登録することになります。

既に作成済みであれば選択するだけですが、今回は新規作成するケースを前提としてますので、「create new…」をクリックしてください。

Key Storeの作成ダイアログが表示されます。

こちらに必要な情報を設定することでKeyStoreファイルを作成することができます。

設定する内容はこちらの通り。

Key store path

作成するファイル名とPathを指定します。… をクリックして、保存先とファイル名を設定してください。拡張子は指定されていないようですが、「.jks」をつけるのが通例らしいです。

Password/Confirm

KeyStoreファイルのパスワードを設定します。

文字数、記号を含むなどの制限は無いようなので、任意のパスワードを設定してください。

Alias

正直なところ、Aliasを理解は曖昧ですね…

うまく説明できないです。このあたりが理解しやすかと思いますので、参照ください。

https://blog.aroundit.net/android-keystore-alias/

制限はないようですが、任意の英字を設定するのがベターです。

Password/Confirm

Alias用のパスワードを設定してください。文字数、記号を含むなどの制限は無いようなので、任意のパスワードを設定してください。

Validity

有効期間の設定になります。特に変更する必要はないでしょう。そのままで構いません。

Certificate

署名に登録する情報です。英単語から読み取れると思いますので、こちらも任意に入れてください。

  • First and Last Name
  • Organizational Unit
  • Organization
  • City or Localiity
  • State or Province
  • Country Code

OKを押すことで、KeyStoreファイルが作成されます。

Advertisement

署名を付けてアプリをビルドする

KeyStoreファイルが作成できたら、署名をつけてアプリをビルドすることができるようになります。

Build -> Generate Signed APK を選択してください。

KeyStoreを作成後は、作成した内容で設定済みとなっていると思います。

作成時に設定したKeyStoreのパスワードを入力して、Nextをクリックしてください。

以下のようなダイアログが表示されます。

こちらでBuildType、Flavor、SignatureVersionsを指定することができます。

BuildTypeとFlavorに関しては、build.gradleの設定次第のため、こうしてください!と言い切ることはできませんが、

おそらく大多数の皆さんは、

build typeには debug / release

Flavorには、dev / stage / production

が選択できるようになっていると思います。

こちらは、作成したい環境のものを選択してください。本番にリリースをするのであれば、release / productを選択することになるでしょう。

Signature Versions は、結論から言うと2つとも選択してください。

詳細な説明はこちらにありますので、参照いただければ理解はできると思います。

https://developer.android.com/about/versions/nougat/android-7.0.html#apk_signature_v2

以上の設定が終わりましたら、「Finish」をクリックしてください。アプリのビルドが開始されます。

作成後は、以下のようなダイアログが表示されます。

locateをクリックすると、Finderにて保存されているディレクトリが表示されます。


以上で、署名付きのAPKが作成されます!

慣れてしまえ簡単というか悩むことはないです。不安な場合は、繰り返し作ってみてください!